開発のモチベーションが下がるとき。。

開発をしていてモチベーションが上がらないときがあって、そのときは大体開発のスピードだったり集中力がほぼ0になっていてこれがかなりやばい。。。

開発の内容自体は興味があるのに、目の前のタスクをこなすことにやる気がないのが不思議で仕方がない。

これは自宅だからとか会社だからとか場所が関係しているわけではなく、意識的な問題。はっきりとはしていないが、やらなきゃならないタスクをやらされている感覚があるときにモチベーションが下がる感じかな。

タスクを割り振られていいたとしても、その仕事に対して試行錯誤して自分で色々試して変えていこうということになればやる気がでてくる。これを書いているときはやる気がでていて、文章を書いて頭の整理をしていこうという試行錯誤をしているから書ける。理屈を並べるとこんな感じなんだろうなぁ。

最近コードのレビューをする機会があったのだけど、質問に対しての返答と単純にコードレビューをするのとでやる気の違いが顕著だった。質問に関しての返答では、もともとの構成としての作りはこういう作りだから次に作るものはこうしたほうがよいだろうというふうに、試したいことが考えられるし、やる気もある。それに対して、コードレビューに関しては、ある意味単調作業で、変数名がどうとか関数の呼び出し方がどうとかでやることが決まっていてその指摘を繰り返すだけになる。というのも、作業日数やレビューに対しての対応をしてもらうにしても時間の縛りがあり、実際やってもらいたいことをソースをみて判断しても取り組むことができない以上無理にやらせるのも酷な話。。。という感じであまり試行錯誤もしていないのでモチベーションを自ら削っているという謎行動をしてしまっていて、とても反省してる。

自分の場合は試行錯誤をできるような環境にしていく努力をすればやる気は出てくるので色々工夫していこうと思う。

今できることを全力で取り組む